GC-Sは強アルカリ性洗浄剤

通常、油汚れは台所洗剤の様に中性の液剤に界面活性剤を含ませたもので油汚れを浮かして取り去るという手法が日常的な油汚れの落とし方になります。

しかしこの手法では、強固にこびり付いた頑固な汚れの場合、洗剤が十分油に浸透せず、油の表面だけしか落とすことが出来ず固着化してしまいます。固着化した頑固な汚れは、もはや中性洗剤では落とすことが出来ず、削り落として除去するという手法を取らざるを得なくなるのです。ですが、油汚れを取り去ることが出来るのがGC-Sと言う製品になりこの製品は油を分解し汚れを落とすことが出来るアルカリ性洗浄液です。

GC-Sはアルカリであるという特性上、油を分解し剥離させることが可能なため工場や家庭の代所に至るあらゆる頑固な汚れを分解し洗浄することを可能とします。しかも、GC-Sはアルカリ洗浄液の欠点であったアルミなどの金属を腐食させ変色し脆くするという欠点を改良により克服した製品です。その為金属に使用することが可能でアルミのような薄い金属に使用しても金属の劣化が見られないのが特徴です。

有り仮であるが故、油のみの分解能力しかないと思われがちですがそのようなことは無く、殺菌効果も高くブドウ球菌の他大腸菌など台所で発生しては困る菌に対して殺菌効果も持ち合わせています。製品の使用実績については、工場関連に使用実績があり、自衛隊に使用されている軌道車両のメンテナンス用品としての使用実績もあり、頑固な油汚れを強力に分解することを主として使用実績があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *