GC-Sは熱交換器の洗浄などの効果的です

GC-Sは強アルカリ性の油落とし洗浄液で工業用グリスや固着した食用油、排気ガスに含まれる油などを効果的に落とすことができます。

水系の洗浄液でありながら工業用のグリスを分解・剥離させることが可能で、非常に強力なパフォーマンスを発揮してくれます。GC-Sは強アルカリ性ですがアルミ対するアルカリ腐食が起きることはなく、素手で触れることができるので安心して使えます。家庭から工業用途まであらゆる種類の油汚れを安全かつ効果的に落とすことができるので、熱交換器の洗浄などに最適です。

GC-Sはアルミ製熱交換器や食品工場におけるダクト内の汚れの洗浄の他に、塗装前の油除去や厨房・エアコンの油汚れ落としにも使えます。環境に配慮した設計により製造されているため強アルカリ性でありながら劇物でも毒物でもなく、PRTRにも該当しません。PRTR制度とは有害性が疑われる化学物質が環境に及ぼす影響を集計・公表するための仕組みです。有害物質が排出されている場所や大気などの排出先、排出量や廃棄物などとして移動している量を把握して集計し、一般に公表するために利用されます。この制度は平成13年4月から実施されており、事業者が自ら有害物質に関する状況を把握して国に届出を行わなければなりません。

GC-SはPRTRに該当しない安全な洗浄液であり、手肌を傷めたり火傷をする心配は不要で健康への影響は石鹸水と変わりがありません。この洗浄液は熱交換器などに付着した油汚れを強力に除去できるのに加えて、人体や環境に優しくPRTR制度による届出が不要なため経営上の負担にならないなど様々なメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *