アルファラバルの強味とは

アルファラバルは、熱交換器、遠心分離機、洗浄システムなどを製造販売している機械工業企業です。昭和53年に設立された会社で、本社は東京にあります。アルファラバルが製品を製造する上でコアになっている技術は、熱交換、分離、流体制御の3つです。これらの技術は、産業にとって非常に重要な技術ですが、同社はこの専門技術の分野で世界トップのシェアを誇っています。

同社は現在のところ、約17000人の従業員を抱えており、世界各地で活躍しています。アルファラバルは、ちょっと前に社内改革を行い、顧客サービスを強化することを目的に、10部門の営業部を設置しています。この体制により、従来の細分化されていなかった部門での対応にくらべて、顧客の抱える悩みや問題をより具体的・緻密に把握することが可能となり、顧客満足度が格段に向上しています。各部門においては、さらに顧客のニーズに合わせて、トータルなプロセス技術を提供する部門と、コンポーネントを提供する部門に分かれており、多様な顧客の要求に応えられる体制になっています。

アルファラバルは、現在世界の50ヶ所に販売拠点を置いており、約100ヵ国に製品を販売しています。このグローバルなネットワークが同社の発展の基礎になっているといえます。販売体制もさることながら、新しい技術の研究開発に力を入れているのも特徴です。同社では、年間総売上のうちの約2.7%を研究開発に投資しており、年間に30種類もの新製品を開発しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *