マルチサイクロンとは

マルチサイクロンとは、遠心力だけで水の中の汚れを分離することができる遠心分離プレフィルターです。水より比重のある汚れや異物を20ミクロンから簡単に取り除くことができます。MDI「マルチサイクロン」には、上流に設置することでゴミを除去してくれるので、メインのろ過や熱交換機などへの不可やメンテナンスをする回数が低減できます。遠心分離を利用された装置となりますので、ろ過材の洗浄や交換は不要となります。

メイン装置への流量を減らすこともないです。最大20ミクロンまでの固形物や水より比重が重い粉などをフィルターを使用しないで継続した分離が可能となります。下流の装置の汚れ付着防止を維持し続けます。クリアタンクに汚れが蓄積した時はバルブを開けて、汚れを排出します。

ポンプの停止やカートリッジフィルター類の交換は必要ないです。マルチサイクロンはクーリングタワー、エバコンなどの循環水や砂ろ過装置の前処理などのさまざまな用途における水環境の改善をしています。詳しい用途としては、水冷式チラーの凝縮器保護、砂ろ過器上流側の設置による逆洗浄水量の削減、井戸水の砂除去、養殖場の排水熱利用のプレろ過などがあります。メインフィルターへ入る異物の80%を除去することが可能になっていて、節水・メインフィルターのメンテナンスの省力化に役立っています。

また、その分離した異物を洗い流すためのドレン水量も15リットル程度で作業が完結されます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *