マルチサイクロンで除くもの

水の中に溜まった汚れを分離して取り除くことができるマルチサイクロンという機器があります。この機器には複数のサイクロン備わっています。マルチサイクロンの仕組はどうなっているでしょう。汚れを含んだ水を入れるとサイクロン部分に流れ込みます。

複数のサイクロンが非常に激しく回わって遠心力が発生して、水の中に溜まった汚れが分離されます。分離された汚染物質は下の方へいき、浄化された水と分別されるというわけです。下部に透明な専用タンクがついていますから、汚染物質を確認することができます。全ての物質をサイクロン内で分離できるというわけではないです。

分離することができるサイズは限られています。ろ過などを併せて行えば分離できるかもしれませまん。マルチサイクロンが活躍する所はどんな所でしょうか。化学製品を造る工場や食品を製造する工場、さらに金属を加工する工場などで重宝します。

製造現場では複数の汚れが混ざっていますが、特定の汚染物質のみを除去する作業がよく行われます。木の破片や金属の粉を取り除く作業です。それを手で行うとなれば膨大な時間がかかるでしょう。マルチサイクロンを使用すれば短時間で取り除けます。

製造現場だけでなく、汚水処理場や汚泥処理場でもマルチサイクロンは活躍します。汚水や汚泥には色々な汚染物質が存在しているでしょう。砂ろ過処理を行う前に、サイクロンに通して分離処理してください。水質が良くなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *