プラズマクリーナーは、オーロラと同じプラズマ現象を利用して汚れを除去するクリーナーです。原子レベルで働きかけて非接触で機能します。表面に付着した有機物の原子から電子を奪い取り、同じようにプラズマ化して取り除きます。洗浄対象となるものには触れることもエネルギーを加えることもありません。

だから薄膜などの力がかかると品質が損なわれるようなものでも問題なく利用できます。プラズマクリーナーは粉体にも利用することが可能です。チャンバーと呼ばれる庫内に粉体を広げて納めた後、真空に近づけてからアルゴンなどのガスを充満させます。ガスに高エネルギーをかけることでプラズマが発生しクリーニングを行います。

滞留なども起きないため粉体が舞うこともありません。庫内は均一な状態になっているので、粉体の表面全体に効果が期待できます。プラズマクリーナーはドライクリーニングなので、粉体が水分の影響を受けることもなく、そのまま次の工程に進むことができます。ブロアーや洗浄剤などが使えない粉体に対して、高い除去率で汚れを取り除けるのは大きなメリットです。

塗装などに使う原材料に汚れが付着していると品質に影響する恐れがあるし、医薬品などの開発に使われる試験薬も不純物があれば結果が変わってくる恐れがあります。粉末で清浄な状態を期待できるのはプラズマクリーナーを利用できるからです。ガスに影響を受けないものしか使えませんが、ガスの種類も選べるので、問題ないものを選べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です