日本は先進国のなかでも、非常に高い衛生理念をもっている国と称されます。風邪を引いたときは他人に移さないように配慮をしてマスクを着用します。屋外から帰ってきたらうがい・手洗いをするのも基本で、これらの行動は社会的マナーと多くの方が考えているほどです。その成果が新型ウイルス蔓延の昨今でも見て取れ、さほど大規模なクラスターは発生していません。

昨今はさらに衛生面で気を付けることが増え、大手家電量販店ではプラズマクリーナーという家電を多数そろえて販売をされるようになりました。ここでは実用例を見ながら、プラズマクリーナーの正しい使い方を見ていくことにしましょう。プラズマクリーナーは通常の掃除機とは異なり、ヘッド部分にプラズマ照射装置を備えているものです。陽電子を発生させることで、目に見えないハウスダストやウイルスを滅菌することができます。

正しい使い方としては、室内の掃除で用いることであり、玄関先やキッチンでは積極的に使いたいものです。とくに玄関先は家族以外の方も来訪されるところなので、徹底した使用を心がけましょう。プラズマクリーナーはコンパクト設計になっているので、寝具の掃除にも使うことが可能です。ホコリなどでアレルギー反応を起こす方であれば、プラズマクリーナーで定期的に表面を滅菌して使用すれば症状を大幅に緩和できます。

昨今ではワイヤレス設計になっているため、片手で持ち運べるのも魅力といえるアイテムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です