• ニキビで悩む方のオールインワン化粧品の選び方

    ニキビに悩んでいる方がオールインワン化粧品を選ぶ際は、まずニキビに有効な成分が配合されているかどうかをチェックしましょう。

    おすすめなのがグリチルリチン酸ジカリウム・サリチル酸・ビタミンC誘導体・アラントインという成分を配合してあるオールインワン化粧品です。

    グリチルリチン酸ジカリウムには抗炎症作用、抗アレルギー作用があり、ニキビの炎症を抑制するという効果が期待できます。

    あなたに合った条件のオールインワンの化粧品が話題になっています。

    ニキビ用のスキンケア用品に多く使われており、甘草という植物から抽出して作られている成分です。
    植物由来の成分ですので、比較的安心して使用できます。


    サリチル酸はニキビケアに使用する、ポピュラーな成分です。

    殺菌作用、消炎作用、角質を柔らかくする作用などがあります。


    ニキビを引き起こすアクネ菌を殺菌したり、軽いピーリング作用によって毛穴詰まりを改善し、ニキビが出来にくい肌質へと整えるのがサリチル酸の特徴です。

    アラントインにも同様の効果が期待できます。

    皮脂分泌が過剰でニキビができやすいという方は、ビタミンC誘導体を配合したオールインワン化粧品を選ぶと良いでしょう。
    ビタミンC誘導体は皮脂の分泌をコントロールする働きがあります。



    また色素沈着を防ぐ効果もあるので、シミのような色素沈着タイプのニキビ跡ケアにも、この成分を配合したオールインワン化粧品は有効です。


    またニキビに効く成分だけでなく、保湿成分も配合してあるオールインワン化粧品もおすすめです。